FC2ブログ
少し時間がたってしまいましたが先月、広州交易会に参加しました。

個人的に初めての中国だったので、ワクワクと不安といろんな気持ちでの出発となりました。

IMG_0823_convert_20171117102610.jpg
空港に到着、中国国旗を見て自分が中国にいることを実感しました。

IMG_0826_convert_20171117102944.jpg
地下鉄での移動の前に荷物検査がありました。他でも大きな駅ではこの検査を行っていました。場所によっては、人が簡単にポータブルの金属探知機で済ませている駅も。

IMG_0832_convert_20171117105217.jpg

IMG_0856_convert_20171117105631.jpg

IMG_0858_convert_20171117105647.jpg
ホテルの近くにイオンがありました。この近辺は賑やかな場所でしたので、人がたくさんいました。どこに行っても活気が多いなと感じました。

IMG_0843_convert_20171117105359.jpg
近所にはファミリーマートも。ドアが開いて入店した時の音楽は日本のそれとはちょっと違う、原曲は同じだけど、、正直、音程がずれているような(笑)

IMG_0868_convert_20171117105706.jpg
翌朝、ホテルから二階建てバスで広州交易会会場に移動したときに、たまたま二階の最前列に座る事が出来たのです。大きなカルチャーショックのうちのひつが、信号を守らない人が多い事でした。赤でも、車が来なければどんどん横断歩道を渡ります。
どこの国に行っても言えることかもしれませんが、最後は自分で確認して自分で行動する事が大切なんだと思いました。

IMG_0882_convert_20171117105728.jpg

IMG_0893_convert_20171117105757.jpg

IMG_0904_convert_20171117105810.jpg

交易会会場、一言でいうと、広い!
ブースの端から端までが地下鉄、一駅分もありました。
世界中から、バイヤーが集まっていました。

移動中も、会場でも感じたのが人の多さです。参加する方は世界中からのビジターなのであたり前ですが、スタッフの多さに一番驚きました。地下鉄の各出口に数人のスタッフを配置して、会場の中のスタッフも学生たちが多いようで若い人で溢れていました。2020の東京オリンピック/パラリンピックを思うと人を集めることも大切なことになるのではと感じました。

合間に街歩きもさせて貰いました。
IMG_0994_convert_20171117110450.jpg

IMG_0991_convert_20171117110437.jpg

IMG_1020_convert_20171117110519.jpg
イメージしていた中国の街並みです。

IMG_1025_convert_20171117110619.jpg
自転車のレンタルサービス。写真は自転車の溜まり場です。スマホで契約すると、自転車の施錠を外すためのコードが支給され自転車にのることがでます。歩いているときにも、この自転車に乗っている人を良く見ました。生活の大切な足になっているようです。

IMG_1045_convert_20171117110642.jpg

IMG_0852_convert_20171117105449.jpg
とうもろこしジュース、美味しかったです!

IMG_0909_convert_20171117105903.jpg

IMG_0912_convert_20171117105920.jpg

IMG_0913_convert_20171117105937.jpg

IMG_0914_convert_20171117105953.jpg

IMG_0916_convert_20171117110054.jpg

海鮮屋さん。いろんなものが置いておりました。日本じゃ目にすることはないと思いますので、面白かったです!

IMG_0928_convert_20171117110115.jpg

IMG_0930_convert_20171117110203.jpg

IMG_0931_convert_20171117110141.jpg

IMG_0933_convert_20171117110220.jpg

IMG_0941_convert_20171117110246.jpg

IMG_0943_convert_20171117110306.jpg

IMG_0951_convert_20171117110334.jpg

料理は本当においしくいただく事が出来ました!エッグタルトの柔らかさは格別でした!

刺激的な時間でした!これからにつなげていきたいと思います!

M.K.
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 株式会社サントネ公式ブログ. all rights reserved.