FC2ブログ
これぞ和食の極みです!
日本を代表する料亭    大阪 太閤園 淀川邸に行って参りました。

まずはご覧いただきましょう。。。

贅を施し、粋を集めた邸宅  品格のある邸内、、、どれをとっても素晴らしい!

この太閤園という名は 自民党副総裁であった大野伴陸氏の発案でつけられたそうです。

この方は新幹線岐阜羽島駅を作らせた方で岐阜出身の私はとても感謝しています。この方がいなければ新幹線

岐阜羽島駅はございません。それは余談ですが、、、


では、、、淀川邸の中へ。。。。。

DSC_4621.jpg

DSC_0168.jpg

さあ。。。どうぞ~

DSC_0184.jpg


素晴らしい打掛が飾られています。ここは菊の間

DSC_0170.jpg
生け花も凛とした美しさ 

掛け軸も素晴らしいです。

DSC_0172.jpg
全てが時代を物語っていますね。
DSC_0173.jpg

おしながき

説明はいりません。見るだけでも満足します。

DSC_4620.jpg


でもちょっと説明していいですか。。。。


胡桃豆腐の上が 甘海老  くるみ 青身 がのってるんです
DSC_0175.jpg


土瓶蒸し

DSC_0178.jpg


お造り四種盛り

シソの花もきれいです。(これはあしらいと言います)
DSC_0179.jpg

DSC_0180.jpg

一つ問題です。

花蓮根の上にのってる黄色ものはなーに




丸十です➡サツマイモです。ネットで調べました。薩摩藩が丸に十の字

だった為サツマイモのことを丸十というそうです。
DSC_0181.jpg

目板鰈から揚げ、、、、小切茄子  白い花は くず花
DSC_0183.jpg
他にもまだありますが、、、、

和食は芸術ですね。

海外からのお客様の おもてなし の一場面です。。。

感嘆されたそうですよ。

帰国されたらこの料理の写真を見ながらお話されるのでしょうきっと。。。。(日本人の奥様がいらっしゃるので

なおさら話が弾むことでしょう。)

私は行っていません

写真とおしながきと 料理の細かい説明を受けました。

でも楽しいです。。。。

歳を取り いつか行くぞー≪もう歳とってますが。。。。

お楽しみ下さいましたか
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 株式会社サントネ公式ブログ. all rights reserved.