FC2ブログ
マレーシアでの10年。
皆さま、初めまして。 この度和歌山営業所で働かせてもらうことになりました。
マレーシアでちょうど10年間、拠点を移して生活していましたので、このブログで
少しづつマレーシアの事を紹介させて頂けたらと思っております。
まずは、10年間で記憶にも記録にも残っているディープな”食”に関してです。

tempo1.png

bakute2.png

これは、マレーシアが発祥と言われる華僑たちの朝食であった「肉骨茶(バクテー)」。 たくさんのハーブが入ったスープで煮込まれた豚肉料理です。 白ごはん、しょうゆに浸した刻んだチリ、中国茶と一緒に食べます。 肉骨茶屋がたくさん並ぶKlangの有名店です。

jyan.png

soup.png
何もかも真っ黒の調味料で料理される中華海鮮料理です。 それと豚肉のスープであっさりしたタイプ。 北部のタイ国境沿いのお店。

kani.png
巨大なカニの蒸し焼き。 Klang海辺のお寺が経営するお店です。

yakiniku.png
これはドラム缶に炭火を入れて焼く日本風の焼肉屋。 ワンカップ大関と一緒に食べると結構雰囲気出ます。 クアラルンプール郊外。

soup2.png
羊肉スープ。 見かけによらず辛いです。 24時間営業のペナンの屋台で締めによく食べました。

men.png
麺類は屋台に種類が多く、お昼ご飯はこういうものを食べてました。 最近少し高くなってきましたが、それでも70円くらい。

durian.png
果物の王様ドリアンのブランドもの「モンサンキン」。 日本からの出張者でこれを好んで食べれる人はごく限られていましが、私は大好きです。

今後ともよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



Copyright © 株式会社サントネ公式ブログ. all rights reserved.