FC2ブログ
紀州海南ひなめぐり
毎日、寒い日が続きますが風邪など召されていませんか?
今日は和歌山・海南市から一足早い“春”をお届けいたしますヽ(^Д^*)/. ゜


只今、海南市で開催されている“紀州海南ひなめぐり”。
これは海南市の歴史を知ってもらおうと、町の商店が協力して立ち上げたイベントで
町のあちらこちらで、色んなお雛様に出会うことができます。


まずは、JR海南駅。
改札目の前には1,000体ものお雛様がお出迎え。
その数と煌びやかさに圧倒されますね!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

040.jpg

海南駅の一角にあるお土産コーナーにもお雛様コーナーが・・・
うさぎのお雛様、お手玉になってるお雛様、貝に和紙を巻いて作った手作りお雛様。
みんなそれぞれいい顔してます。
見ているとこちらまで、にんまり微笑んでしまいます。(*´▽`*)


052.jpg

中央商店街まで行くと、また変わったお雛様を発見!
みかんの頭のお雛様に、たわしでできたお雛様、棕櫚(シュロ)でできたお雛様まで・・・
和歌山・海南市の地場産品を生かして作られた御殿雛です。


081.jpg


紀州漆器伝統産業会館の中にはなんと1.5mを越える巨大雛が!!
あまりの大きさに子どもも見上げてしまいます。


089.jpg

海南市黒江は漆器でも有名ですが、漆器職人さんによって作られたお雛様。
これは紀州雛と呼ばれていますがこのお雛様を施せる人はもうお一人しかいないそうです。
丸みを帯びたお姿に表情豊かな目元が何ともいえない温かさを醸し出しています。


064.jpg

町の至るところで色んなお雛様に出会うことができて、心もほっくり・・・゜+・(о´▽`о)゜+・
お家に眠っているお雛様を久しぶりに出してあげるのもいいかもしれませんね。

春はもうすぐですよ♪

スポンサーサイト



Copyright © 株式会社サントネ公式ブログ. all rights reserved.