FC2ブログ
☆今日は楽しいひな祭り☆
明かりをつけましょボンボリに~♪お花をあげましょ桃の花~

こんにちは☆
すこしづつ春めいてきましたね!
今日は女の子の日ひな祭りです。小さい頃はお人形をかざってもらい、
ちらし寿司や、ひなあられいっぱいご馳走を食べてた思い出があります。

ひな祭の起源は平安時代中期(約1000年前)にまでさかのぼります。
その頃は三月初めの巳の日に、上巳(じょうし、じょうみ)の節句といって、無病息災を願う祓いの行事をしていました。
陰陽師(おんみょうじ、占師のこと)を呼んで天地の神に祈り、季節の食べ物を供え、 また人形(ひとがた)に自分の災厄を託して海や川に流すのです。
また、その頃、上流の少女たちの間では“ひいな遊び”というものが行われていました。ひいなとは人形のことです。
紙などで作った人形と、御殿や、身の回りの道具をまねた玩具で遊ぶもので、いまの“ままごと遊び”のようなものです。
長い年月の間に、こうした行事と遊びが重なり合って、現在のようなひな祭となりました。

ひな祭りは女子の成長を祝う世界でも類をみない女の子のゆかしい行事です。
長い日本の歴史の中で、多くの女性に愛されはぐくまれてきた「ひな祭り」には日本人の心が息づいているのです。
日本人の心=和の心ということで和柄を紹介させていただきます。




ST306-12 


ST306-13_convert_20110303111531.jpg
ST306-13


ST617-1_convert_20110303111638.jpg
ST617-1


ST617-2_convert_20110303111704.jpg
ST617-2


どれもかわいい和柄で、ぜひ思い出に残る手づくりの一品をお子さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



Copyright © 株式会社サントネ公式ブログ. all rights reserved.