FC2ブログ
布博2017に行ってきました
2月5日、6日に京都市勧業館みやこめっせで開催された布博2017 に行ってきました。

布博とは、布雑貨や刺繍、手芸用品などの展示即売イベントのこと。毎年東京と京都で行われ、京都での開催は今年で4回目だそう。毎年多くのテキスタイルファンが訪れる、まさに『布の祭典』です。

私は2日目に行きましたが、この日は雨にもかかわらず会場はお客さんでいっぱい。(2日間で8800人を超える来場者があったそうです。)
オリジナルのテキスタイルブランドをはじめ、刺繍や織物など約70ものブースが立ち並ぶ会場はどこも大盛況。
ステージではミニコンサートや出展作家さんのトークショーもあり、場内を盛り上げていました。

布博会場風景1
布博会場風景2
美しい柄に惹かれて、各ブースにはたくさんの人が!

布博会場風景3

作家さんと直接お話ができるのもイベントならでは

布博会場風景5
ステージにも色あざやかなカーテンが。優しい音色に寄り添うような、心地いい空間でした


どのブースも、商品を手に取るお客さんのまなざしは真剣そのもの。やはりハンドメイド好きの方が多いのでしょうか、ハギレが飛ぶように売れていました。布ものだけではなく、ビンテージのボタンや糸など創作意欲を掻き立てられるアイテムもいっぱい。(私はechinoさんのハギレセットを買おうか悩んでいたら、目の前であっという間に売り切れてしまいました…。でも本当に商品がありすぎて、目移りしてしまう~~!)

布博2017アイテム
どれもかわいい柄ばかり。ディスプレイも工夫されていました


作家さんのオリジナルブランドのテキスタイルは、なんといってもその柄やデザインがとても魅力的。北欧デザインのようなあたたかみのある柄から、クスッと笑える斬新なデザインまで、1枚の布に作家さんのオリジナリティーがこれでもか! というくらい詰まっています。中にはデザインから染めの工程まで、すべて作家さん自身が担っているところも。その生地を使って作られたバッグやポーチなどのアイテムも、柄の出かたはひとつひとつ違うため、世界にひとつしかない『一点もの』なのがまた魅力ですよね。
作家さんとお客さん、双方の布愛(ぬのあい)が感じられたイベントでした。

東京での開催は3月25、26日です。お近くの方はぜひ。
布博2017 in 東京



●今回気になったお店をご紹介します●

【イイダ傘店マーケット】
年に2回、オーダーメイド傘の受注販売をおこなうイイダ傘店さん。布博ではこれまで傘に使用された柄で作ったアイテムがずらり。

【Makumo】
どこかシュールでふしぎな柄がなんとも魅力的なmakumo(マクモ)さんのテキスタイル。手捺染ならではの深みのあるプリント。動物柄のハンカチ、最後の1枚ゲットしました♪

【nocogou】
大人気だったnocogou(ノコゴウ)さん。どの柄も本当にかわいい!北欧デザインが好きな方にはたまらない世界観ではないでしょうか?
私が一番好きな柄はこの『かくれんぼ』。優しい色合いも素敵です。

【H/A/R/V/E/S/T】
京都展のメインビジュアルにもなったH/A/R/V/E/S/Tさんの色鮮やかな花柄は会場でもひときわ目立っていました。
水彩で描かれた植物や自然の風景がとても綺麗でしたよ。
スポンサーサイト
Copyright © 株式会社サントネ公式ブログ. all rights reserved.